面接でそれまでの実績を問われた場合

転職をして新しい職場に行くには、面接をしなくてはいけません。

即戦力として期待される人の面接

面接でそれまでの実績を問われた場合 転職をして新しい職場に行くには、面接をしなくてはいけません。キャリアのある人では、この面接で求められることが多くなりますので、今の自分の現状を把握して挑むことです。企業では転職組を迎え入れるにあたり、即戦力として期待している部分が大きいです。そのために面接では、前向きな姿勢で臨むことが採用されるコツといえます。積極的な答えをすることで、採用率が上がります。前職ではどのようなことを心掛けてきたのか聞かれた時は、お客さまの身近な存在として活躍していたとか答えると、興味を引きます。

また現場の問題を解決することが自信を深めたというような、自分の業績を何気に伝えることも採用担当の気持ちを引き寄せます。学生のころから興味があったというような事を伝えておくと、本当に興味があったのかどうか専門的に聞かれることがあるので、あくまでも嘘をつかないことです。しかし、この会社で働きたいという強い意志を感じることができると、面接も乗り切ることができます。これからの仕事として、お客さまのサポートを行い、マネジメントをやっていきたいという答えも、いろいろな面で積極性を感じさせます。答える言葉一つで、採用担当者の気持ちをつかむことができます。

Pick Up

Copyright (C)2019面接でそれまでの実績を問われた場合.All rights reserved.